2021年のアーカイブ

  1. 山形県-A23-s3

    さばける女子さばける男子!日本さばける塾in山形 海と日本プロジェクトin山形#23

    ”魚をさばく”という日本古来の調理技法を次の世代へ継承するとともに、豊かで健全な海を未来…

  2. 山形県-A22-s1

    水産物の消費upへ!トトフェス 海と日本プロジェクトin山形2021#22

    鶴岡市で行われた”トト”フェス。「トト」は幼児語で魚の意味で、水産物の消費拡大を狙い開かれたものです…

  3. 山形県-A21-s2

    ごみがまさかの見え方に!水族館でごみの展示 海と日本プロジェクトin山形2021#21

    鶴岡市の加茂水族館では今年から海洋ごみの展示が始まりました。クラゲの展示数世界一の加茂水族館。水槽に…

  4. 山形県-A20-s1

    子供たちが海をテーマにポストカードづくり 海と日本プロジェクトin山形2021#20

    山形市内のデコボコ英語で、うみぽす(海のPRポスターコンテスト)のポストカード制作が行われました。初…

  5. 山形県-A19-s1

    庄内浜に活気を!未来の人材 海と日本プロジェクトin山形2021#19

    丸藤晴巳さんは加茂水産高校の3年生。高校では、海に関わる部活に入りたいとヨット部に入り東北大会3位を…

  6. サムネイル

    【CFB ♯9】海につながる川のごみをモニタリング

    海洋ごみの約8割が陸域からのごみといわれる中、 実際に山形の川ではどこでごみが生まれ、どのようにして…

  7. スポGOMI甲子園

    【CFB #08】高校生が汗!スポGOMI甲子園山形大会!

    拾ったごみの量や種類でポイントを競い合う「スポGOMI」 高校生対象に行われた「スポGOMI甲子園」…

  8. 新たなごみ拾いのカタチ

    【CFB #07】新たなごみ拾いのカタチ

    今年、海ごみゼロアワードへ応募した「パトラン山形」 その活動とは・・・? パトラン山形はランニングを…

  9. 最上川河口で清掃活動サムネイル

    【CFB #06】川と海のつながる場所で大規模清掃活動

    最上川河口にあるごみは、すべて山形県内ででたごみです。海に流れ込む直前、最上川河口で毎年大規模な清掃…

  10. 山形県-A18-s2

    庄内浜はサーフィン発祥の地?! 海と日本プロジェクトin山形2021#18

    多くの人をひきつける「サーフィン」。その発祥の地は山形県鶴岡市の湯野浜海岸と言われているのをご存じで…

Pickup

  1. 燈の守り人発売開始1
    灯台の擬人化キャラクターをイメージしたオリジナル商品を新…

    この度、海と日本プロジェクトin山形とAT LAFF CANDLEが連携し、「燈の守り人プロジェクト…

  2. 海ごみ問題
    海ごみ問題をテーマにしたイベントが開催されました

    11月27日(土)、海ごみ問題を題材にしたアメリカ映画「マイクロプラスチック・ストーリー」の上映や、…

  3. サムネイル
    【開催終了】『山形の海洋ごみを考える日』を開催いたします…

    山形の海洋ごみを考える日世界的に問題となっている海洋ごみ問題。その中でもマイクロプラスチックは特に注…

  4. CFBクリアファイル告知
    【開催終了】秋の海ごみゼロウィーク初日にキックオフ!モン…

    秋の海ごみゼロウィーク初日9/18(土)に 再び青き戦士たちとのコラボ決定!海洋ごみの約8割が街のご…

  5. TVHD9545
    「やまがた海洋塾2021」レポート②

    今年も「やまがた海洋塾2021」が開催されました!今年も新型コロナウイルス感染症対策を講じ、山形県内…

海と日本PROJECT in 山形
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamagata.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamagata.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 山形</a></iframe><script src="https://yamagata.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP