山形県の海は、庄内地方の遊佐町、酒田市、鶴岡市の三市町の海岸線から成り、鳥海山の伏流水や珊瑚群生地の北限である離島飛島など、豊かな魅力ある環境を作り出しています。また、北前船の寄港地として栄えたことから、本間家旧本邸などの歴史的建造物は山形県の文化の源としての役割も担ってきました。
「海と日本プロジェクトin山形」は、その活動を通じて、未来を担う子どもたちに海を守り慈しむ心を育む活動を展開していきます。
村長

渡部秀勝戸沢村長インタビュー 海と日本プロジェクトin山形2018#31

戸沢村長の渡部秀勝氏にインタビューし、海への想いを語っていただきました。海に面していない戸沢村は、村を流れる最上川と密接にかかわっており、海に繋がるこの川を大事にすることが、自分たちを大事にすることにつながるとおっしゃっていただ…

  • 番組情報
さばける

さばける塾@山形 海と日本プロジェクトin山形2018#30

  • 番組情報
1548994062926

山形の海岸からプラスチックごみをなくしたい!!~山形の学生が「海洋ごみ」に向き合う!

  • お知らせ
2019-02-04 10 09 51

冬の味覚!「どんがら汁」をご紹介!

  • お知らせ
Still1211_00006

庄内竿がつなぐ海と釣りの文化 海と日本プロジェクトin山形2018#29

  • 番組情報
 
PAGE TOP