レポート

海洋ごみはどこからやってくるの? 山形をモデルにした調査事業を実施

S__13688843

海洋ごみバスターズin山形実行委員会では2021年度、
自治体やNPO、大学等の団体と共同で
海洋ごみがどこからやってくるのか探る調査を行いました。
山形は首都圏とは異なり車社会であり、歩行者が比較的少ない傾向があります。
また、建物についても空き地スペースや農地など空間的に開けた場所があり
人目のつきにくい箇所があります。
こうした傾向の中で、将来海洋ごみになる街のごみはどのように生まれてくるのかを継続調査しています。

調査結果は
要約版
山形県陸域部における散乱ごみのモニタリング体制の構築と削減対策の検討

本調査及び対策検討は2022年度においても実施予定です。

イベント名山形をモデルにした調査事業
日程2021/4/1-2022/3/31
  • 「海洋ごみはどこからやってくるの? 山形をモデルにした調査事業を実施」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://yamagata.uminohi.jp/widget/article/?p=2461" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamagata.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 山形</a></iframe><script src="https://yamagata.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 海洋塾AB-1
  2. 海洋塾B-1 20220731
  3. 海洋塾A-1 20220730
  4. 7DC4E3F5-D071-4B5E-86C9-5864E4359B84
  5. S__5693501
  6. TVHD9545

Pickup

  1. Still1118_00012
    大切な地域資源 まるごとさけがわ鮭まつり【海と日本プロジ…

    山形県鮭川村で「まるごとさけがわ鮭まつり」が開催され、子供から大人まで多くの人が参加した。メインイベ…

  2. Still1118_00009
    海のごちそうフェスティバル【海と日本プロジェクトin山形…

    「知れば知るほど、海はおいしい」をテーマに、東京で「海のごちそうフェスティバル」が開催されました。海…

  3. 山形県-A15-s1
    町の人々を守る 母なる灯台【海と日本プロジェクトin山形…

    山形県鶴岡市鼠ヶ関地区は古くから漁業の町として栄え、弁天島の先にそびえる鼠ヶ関灯台は町のシンボルとな…

  4. 山形県-A14-s1
    幻想的な四季のドラマ 灯台に光のアート!【海と日本プロジ…

    山形県鶴岡市の鼠ヶ関灯台は県内で唯一「恋する灯台」に選定されている市民の心の拠り所となっている灯台で…

  5. 山形県-A13-s1
    砂浜のごみを回収!開発まで7年の除プラ機【海と日本プロジ…

    山形県鶴岡市の由良海水浴場の砂浜に現れた、海には似つかわしくない除雪機。これは除雪機を改造してつくら…

海と日本PROJECT in 山形
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamagata.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamagata.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 山形</a></iframe><script src="https://yamagata.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP