レポート

【YAMAGATA海・川ごみバスターズ】~飛島編~

フェリー見送り

8月3日(金)

「YAMAGATA海・川ごみバスターズ」最後は飛島で2日間のミッション!

長井エリア・寒河江エリア・戸沢、酒田エリアでの活動の集大成として、これまで活動してきた小学4~6年生のうち12人が参加しました。

写真は3日、酒田港からフェリーに乗り込むときの様子。

心配そうに見守る親御さんたちに見送られ、いざ、飛島へ出発!!

 

 

飛島1日目

  1. 遊漁船クルーズで御積島(おしゃくじま)を見学(^^)
  2. 勝浦港を一望できるビュースポットの舘岩から(^^)
  3. これぞまさしくエメラルドグリーン。きれいですね~(^^)

初日の3日は午前9時に酒田港を出発!10時15分頃に勝浦港へ到着しました。その後遊漁船クルーズで御積島などを見学し、勝浦港を一望できるビュースポットの舘岩に登ったりと、島内を散策しながら楽しみました。

夜光虫観察会では、夜の海で幻想的に光る夜光虫を近くで観察し、改めてきれいな海の大切さを実感しました。

飛島2日目

  1. 朝から「ホボゲ(オボゲ)の浜」でごみ拾い。(写真提供:荘内日報社)
  2. 大人の手を借りないと運べない、重くて大きなごみ。
  3. 拾ったごみの種類と数を確認し、記録。

海岸にはハングルが書かれたお菓子の袋や漁に使う網や浮き、ペットボトルなどが散乱。30分程で海岸約50㍍に漂着したごみを拾い集めました。

旅館に戻り、まとめ作業に入ります。

宮野浦小5年の柿﨑美乃さん(11)は、

漁船から見た飛島の海はエメラルドグリーンで、深い所まで見えてきれいだと思ったけど、浜辺に行くとごみがたくさんあった。

川や海に直接捨てるだけでなく、ごみをポイ捨てすることが海のごみにつながると思う。

自分が大人になった時もきれいな海を保てるように、今回学んだことをいろんな人に伝えたい。

と話してくれました。

みんなで考え、まとめたものを発表しました。

  1. (写真提供:荘内日報社)

ごみ問題に対する改善策や周知方法、環境保全への関心の向上。

未来を担うまだ小さな子どもたちが、この活動を通して本当に真剣に考え取り組んでくれました。その姿に「大人だってまだやれることがある」と感じずにはいられない、そんな貴重な2日間となりました。

 

「継続は力なり」ということわざがあるように、今私たちにできることは、目の前の問題に目を向け、行動し、それを一つ一つクリアにしていくこと。そして一人でも多くの輪を広げ、それを後世まで繋げていくことだと思います。

 

暑い中、本当にお疲れ様でした!

イベント名YAMAGATA海・川ごみバスターズ
参加人数小学生12人
日程8月3日(金)・4日(土)
場所酒田市飛島

関連リンク

  1. 00-メイン
  2. 海プロマルシェ 写真①
  3. IMG_7229
  4. IMG_7150
  5. 灯台2
  6. 灯台

Pickup

  1. 00-メイン
    「海と日本さばける塾in山形」開催!!

    2018年11月23日(金)勤労感謝の日♪今年は、山形県立山辺高等学校にて開催!多数応募…

  2. さばけるチラシ
    <さばける塾@山形>を開催します!!

    応募締切が11月9日(金)と間近に迫ってきた「さばける塾@山形」親子や夫婦、お友達同士での参加も大歓…

  3. 湯野浜クリーンアップ
    裸足で歩ける庄内海岸へ~美しいやまがたの海プラットフォー…

    10月21日(日)、鶴岡市湯野浜海岸でクリーンアップ運動が行われ、午前7時から1時間にわたり約300…

  4. 飛島ミステリーツアー (2)
    飛島の自然 親子で満喫

    10月13(土)、14日(日)、台風の影響で延び延びになっていた「親子で探検!環境ミステリーツアーi…

  5. 海洋ごみワークショップ
    海洋ごみをテーマにワークショップ

    東北公益文科大学の学生有志が企画したワークショップ「SCOP遊佐」が13日(土)・14日(日)の2日…

レポート

  1. 00-メイン
  2. 海プロマルシェ 写真①
    山形の海産物が大人気!
PAGE TOP