レポート

「やまがた海洋塾2022」―つながる海、つなぐ人々― ③

海洋塾AB-1

2022年8月6日(土)

今年も「やまがた海洋塾2022」が開催されました!

今年も新型コロナウイルス感染症対策を講じ、県内の小学5・6年生が庄内地域の海に親しみ、海を通じてごみ問題や生き物、自然保護、食文化など様々なことを学ぶ「やまがた海洋塾」が7月30・31日、8月6日に開塾しました。

最終日の三日目は、8月6日 AB班合同です。加茂水産高校で、A班、B班が学んできたことを、発表し合い一緒に共有していきます。

海洋塾AB-2 20220806海洋塾AB-3 20220806

海洋ごみについて、さまざまなことを学びました。「海のごみはどこからきたの?」、「海に流れているプラスチックごみは、世界でどのくらいの量が海に流れているの?」。みんなは先生の言葉一つ一つに驚きつつ、真剣に耳を傾けていました。

海洋塾AB-4 20220806

その後は、加茂レインボービーチへ移動し、海のアクティビティ!

2班に分かれてクイズの正解を競い合うゲームです。答えるには大きなゴム製のビッグサップに乗って、およそ50m先にある正解の書いてあるスイカを取りに行かなければなりません!

クイズの内容は、これまでにみんなが学んできたことです。

正解のスイカを目指して、みんなで掛け声を合わせて、ビッグサップを漕いでいくのに大盛り上がりでした!

海洋塾AB-7 20220806海洋塾AB-8 20220806

海洋塾AB-9 20220806

昼食は、県漁業協同組合女性部加茂支部のみなさんが作ってくれた、ベニズワイガニのみそ汁や、アジフライなど地元の海の幸が盛りだくさんのおいしいごちそうをいただきました。

海洋塾AB-11 20220806

午後は、今まで学んだことや海を守りたい思い、など伝えたい思いを卒業制作として、イラストにしました。この卒業制作は、鶴岡市の「ティーズファクトリー」が製造するクラフトコーラ「YATA COLA」 の瓶ラベルに使用され、10月頃から県内の道の駅などで販売される予定です

海洋塾AB-13 20220806海洋塾AB-12 20220806

 最後は、佐藤淳塾長から一人一人に卒業証書が授与され、参加者全員卒業!

海洋塾AB-14 20220806

 

海洋塾AB-15 20220806

海を通じて、海洋ごみ問題や自然保護、山・川・海の水の循環など、多岐にわたって学んだ3日間でした。

みなさん、お疲れさまでした!

イベント名「やまがた海洋塾2022」―つながる海、つなぐ人々―
  • 「「やまがた海洋塾2022」―つながる海、つなぐ人々― ③」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://yamagata.uminohi.jp/widget/article/?p=2529" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamagata.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 山形</a></iframe><script src="https://yamagata.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. Still0116_00001
  2. IMG_1301
  3. LINE_ALBUM_A班海洋塾20220730_220802_78
  4. A9Y05802-min
  5. S__26058781
  6. DSC01048

Pickup

  1. 山形県-A26-s1
    日本さばける塾 アジとイカをおいしく調理【海と日本プロジ…

    山形県寒河江市にある学習施設「学びの里 TASSHO」にて、魚の調理法やさばき方を学んでもらい海につ…

  2. 山形県-A25-s2
    海のごちそう 寒鱈汁【海と日本プロジェクトin山形 20…

    山形県庄内地方の冬を代表する海のごちそうといえば「寒鱈汁」です。 庄内地方では小寒から立春の時期に水…

  3. 山形県-A24-s2
    風を動力に!帆船型ドローン【海と日本プロジェクトin山形…

    2022年9月23日、山形県酒田市の酒田港で、無人の帆船型ドローンの実証実験が行われました。この帆船…

  4. Still1222_00004
    アパレル業からの転職 ギャップのある漁師【海と日本プロジ…

    ギャップのある漁師として、アパレル業から漁師に転職したという異色の経歴を持つ五十嵐健生さんを取材しま…

  5. 山形県-A22-s1
    地域のシンボル 鼠ヶ関灯台【海と日本プロジェクトin山形…

    灯台ウィーク期間中の11月3日、山形県鶴岡市の鼠ヶ関灯台に地域の住民約200人が集まり、現在の鼠ヶ関…

海と日本PROJECT in 山形
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamagata.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamagata.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 山形</a></iframe><script src="https://yamagata.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP