お知らせ

冬の味覚!「どんがら汁」をご紹介!

2019-02-04 10 09 51

吹き付ける暴風
舞い上がる地吹雪
荒れ狂う
何度雪かきしても際限なく降り積もる
鳴り響く(雷といえば夏のイメージですが、日本海側は冬の雷が有名なんです)・・・

とかく厳しい!寒い!冬を迎える山形県の海側・庄内地方で、小寒から節分までの「寒の時期」に
獲れる、脂がたっぷりのった真鱈は「寒(かん)だら」と呼ばれ、冬の旬の味覚として親しまれています。

寒だらといえば…

  1. 具たっぷりの汁に白子と岩海苔を添えて
  2. 各部位がセットになって販売されています

寒だらを使ったメニューといえば何といっても「どんがら汁」
(「寒だら汁」とも呼ばれます)

「どんがら」の由来は「胴」と「殻(ガラ)」といわれており、その名のとおり頭や骨、内臓など
寒だらをまるごと1匹豪快に煮込んだ、長く厳しい冬を耐える人々の心と体をアツくする郷土料理です。

この時期にはスーパーでどんがら汁をつくるためのセットが販売されるほど。
各家庭で具材や味付けは異なりますが、味噌をベースにした汁でぶつ切りの寒だらと豆腐や長ねぎを
煮込み、白子と岩海苔を添えるのが基本の作り方。
出汁を入れなくても殻やアブラワタ(肝臓)から深みのある風味が出るので、味付けはとってもシンプル。

どんがら汁を屋外でふるまうイベントも毎年開催されており、冷えた体を大きい鍋で煮込んだ汁で
温めるのが庄内の冬の恒例行事となっています。

寒の時期も昨日でおわり。暦の上ではもう春ですが、まだまだ庄内は冬本番。
2月いっぱいは美味しいどんがら汁が食べられそうです。

関連リンク

  1. 1548994062926
  2. さばけるチラシ
  3. 湯野浜クリーンアップ
  4. 飛島ミステリーツアー (2)
  5. 海洋ごみワークショップ
  6. 大浜で加茂水生ら藻場保全活動

Pickup

  1. 1548994062926
    山形の海岸からプラスチックごみをなくしたい!!~山形の学…

    漂流ごみのないキレイな海岸の実現へ山形県の庄内地方にある東北公益文科大学の学生が「海洋ごみ」の問題に…

  2. 2019-02-04 10 09 51
    冬の味覚!「どんがら汁」をご紹介!

    吹き付ける暴風、舞い上がる地吹雪、荒れ狂う海、何度雪かきしても際限なく降り積もる雪、鳴り響く雷(雷と…

  3. 00-メイン
    「海と日本さばける塾in山形」開催!!

    2018年11月23日(金)勤労感謝の日♪今年は、山形県立山辺高等学校にて開催!多数応募…

  4. さばけるチラシ
    <さばける塾@山形>を開催します!!

    応募締切が11月9日(金)と間近に迫ってきた「さばける塾@山形」親子や夫婦、お友達同士での参加も大歓…

  5. 湯野浜クリーンアップ
    裸足で歩ける庄内海岸へ~美しいやまがたの海プラットフォー…

    10月21日(日)、鶴岡市湯野浜海岸でクリーンアップ運動が行われ、午前7時から1時間にわたり約300…

レポート

  1. 00-メイン
  2. 海プロマルシェ 写真①
    山形の海産物が大人気!
 
PAGE TOP